【2022年最新】ガンダムマーカーの正しい使い方・初心者向けのセットは?|専用エアブラシも紹介!

ガンダムマーカーのおすすめ

ガンプラ初心者がはじめて塗装にチャレンジするなら「ガンダムマーカー」を使うのがおすすめです。

ガンダムマーカーは名前の通りガンプラの塗装に向いたペン型の塗装ツールで、ガンプラ用のカラーが豊富に用意されており、取り扱いもとても簡単です。

この記事ではガンプラの塗装をしてみたい初心者に向けて、ガンダムマーカーの特徴と使い方、おすすめの商品、そしてガンダムマーカーを使ったエアブラシについて紹介していきます。

ガンプラをまだ作ったことが無い方へ向けた記事も用意しているので、そちらも合わせてチェックしてみましょう。

関連記事 ガンプラ初心者向けおすすめキット・工具まとめ

目次

ガンダムマーカーならガンプラ初心者でも部分塗装が快適

バンダイホビーサイト:ガンダムマーカーの使い方

ガンダムマーカーはガンプラの一部分を塗装する「部分塗装」に向いています。

ガンダムのV字アンテナのようなモノアイのような小さいパーツや、大きいパーツの一部分の塗装なら、ガンダムマーカーをペンのように使って塗るだけで簡単に塗装できます。

逆に大きなパーツを広く塗るのには向いておらず、広い範囲を塗ると色ムラが出て、色の濃いところと薄いところがまだらになってしまいます。

ガンダムマーカーを使った専用のエアブラシガンダムマーカーエアブラシシステムも販売されています。

エアブラシシステムは価格が安いうえ取り扱いが簡単なので、エアブラシ塗装に興味がある方の入門アイテムとしておすすめです。

ガンダムマーカーの正しい使い方・ムラができにくい塗り方は?

  • 塗料が乾く前に全体を塗りきるとムラができにくい
  • 塗膜が薄くはがれやすいので関節などよく動かす部分には使わない
  • 細かい部分はペン先で、広い部分はペンの広い部分を使うと塗りやすい

ガンダムマーカーは色ムラが出やすいため、塗りはじめたら塗料が乾燥するまえに全体を塗りきってしまいましょう

塗料が中途半端に乾燥している状態でさらに重ね塗りしてしまうと、塗装がはがれてムラが出てしまいます。

ガンダムマーカーのペン先は斜めにとがった形をしています。

細かい部分はするどいペン先で、広い部分はペンの広い部分で塗装するとはみ出しをおさえて塗りわけられます。

ガンダムマーカーは塗装によってできる色の膜「塗膜」が薄く、色がはがれやすい点も注意が必要です
関節などよく動く部分を塗装してもすぐにはがれてしまいますので、あまり触らない・動かさない部分に使うのがおすすめです。

ガンプラ初心者向けのおすすめガンダムマーカー・セット

この項目ではおすすめのガンダムマーカーセットを紹介していきます。

自分の作るキットによっても変わるので、おすすめポイントも併記して紹介していきます。

ガンダムマーカーのセットがあれば簡単な塗装なら困らない

GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,518 (2022/01/02 20:39時点 | Amazon調べ)

\ おすすめポイントを紹介! /

  • ペン先が細いタイプなので細かい塗装が簡単
  • レッド、イエロー、ブラック、ホワイトと出番の多いカラーがセットになっていて便利
  • メタグリーンでツインアイ塗装もできる

ペン先が細く加工されており、細かい部分を塗りやすいマーカーセットです。

レッドやブラックなどよく使うカラーがひとまとめになった便利なセットで、簡単な塗装なら1セットでまかなえます。

また、光沢カラーのメタグリーンはνガンダムなど緑色のツインアイ塗装に使えます。

メタリックマーカーでリアル感アップ!

\ おすすめポイントを紹介! /

  • 塗るだけでキレイな金属光沢をだせる
  • ツインアイやモノアイに対応したカラーも収録
  • スミ入れ用ペンもつくので目の塗装とスミ入れだけの簡単仕上げができる

マーカーで塗るだけで見栄えのいい金属光沢を出せるセットです。

武器やパイプ類に使えるシルバーに、モノアイやツインアイを見栄えよく光らせられるグリーン、レッドも収録。

スミ入れペンもつくため、目の光沢塗装とスミ入れだけで全体の印象を引き締める簡単仕上げを1セットで済ませられます

ガンダムマーカーのスミ入れペンも用意しよう

\ おすすめポイントを紹介! /

  • パーツの色にあわせてスミ入れの色を使い分けられる
  • 流し込みタイプなので簡単にスミ入れできる
  • スミ入れ修正用の消しペンが便利

スミ入れしたいミゾにペン先を当てるだけで、インクが勝手に流れてスミ入れを仕上げてくれる流し込みペンのセットです。

5色のセットなので、白いパーツにはグレー、赤いパーツにはブラウンとスミ入れのカラーを使い分けてより自然な仕上がりをめざせます。

ガンダムマーカー用の消しペンがあるとミスも気にならない

GSI クレオス(GSI Creos)
¥420 (2022/01/02 20:36時点 | Amazon調べ)

\ おすすめポイントを紹介! /

  • 塗装ミスを消してやり直せる
  • はみ出した塗料を落とせば細かい部分の塗装もキレイに仕上がる
  • 普通のガンダムマーカーだけでなくスミ入れペンも落とせる

ガンダムマーカーの塗料を落としてリカバリできる除去液のペンです。

細かい部分の塗装には「幅広くペンで塗ってからはみ出しだけを消しペンで落とす」テクが役立ちます。

また、通常のガンダムマーカーだけでなく、流し込みスミ入れペンやリアルタッチマーカーなどの塗料落としにも使えます。

ガンダムマーカー専用のエアブラシで塗装入門もできる

ガンダムマーカーエアブラシツールは、ガンダムマーカーを塗料として使えるエアブラシです。

マーカーをセットするだけで色を決められるため、塗料を調合したり、塗料カップに塗料を入れたりする手間をかけずお手軽にエアブラシ塗装が楽しめます。

また、通常のエアブラシに比べて構造がシンプルなため分解清掃が簡単で扱いやすく、エアブラシ入門にも最適です。

ただし、ガンダムマーカーにない色を調合して塗装することはできません。

以下の記事でガンプラ初心者におすすめのエアブラシ・コンプレッサーを紹介しているので、本格的にエアブラシ塗装を始めたい方は参考にしてください。

関連記事 ガンプラ向けおすすめエアブラシ&コンプレッサーまとめ

初心者向けガンダムマーカーのおすすめ紹介のまとめ

ガンダムマーカーはペンで塗るだけで塗装ができる、ガンプラ初心者でも使える塗装アイテムです。

ムラが出やすい、塗膜がはがれやすいなどのデメリットもありますが、乾燥させず一気に塗りきる、よく動かす部分をさけて塗る、など適切に使えばあまり気になりません。

また、色のバリエーションはとても豊富で、初心者向けに定番カラーを集めたセットも販売されています。

軽く部分塗装するだけでもガンプラの仕上がりは大きく変わるので、まずはガンダムマーカーで塗装デビューをしてみましょう。

ガンプラをまだ作ったことが無い方へ向けた記事も用意しているので、そちらも合わせてチェックしてみましょう。

関連記事 ガンプラ初心者向けおすすめキット・工具まとめ

当サイトではガンプラと合わせてお家で楽しめる 「ガンプラテクニック本・雑誌」 「ガンダム漫画」のおすすめ紹介記事も用意しているので、そちらも合わせて楽しみましょう。

関連記事 ガンプラ初心者におすすめな本・雑誌まとめ

関連記事 ガンダム漫画おすすめ ランキング&カテゴリ別紹介

シェアよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる